便秘解消に効くストレッチ

便秘解消には炭酸水がお勧めです

便秘解消するために、私は炭酸水を飲むようにしています。

 

今までは朝起きたらまずコップ一杯の水を飲むようにしていたのですが、普通の水を飲むよりも、

 

炭酸水を飲んだほうが、便秘にはとても効果的でした。

 

炭酸水を飲むと、腸のぜん動運動が活発化するので、便秘を解消することができるんですよね。
便秘薬 http://www.counterculturela.com/

 

普通の水を飲んでいたときは、軽い便秘は解消できたのですが、頑固な便秘には効果を感じられませんでした。

 

ところが、水を炭酸水に変えただけで、毎日スッキリすることができるようになったんです。

 

炭酸水は、胃の中にガスが発生することが重要なポイントなんですね。

 

 

 

味はあまり美味しいとは思えないのが難点なのですが、こんなに手軽に便秘解消ができる方法って他にありませんから、

 

毎日欠かさずに飲み続けていきたいと思っています。

 

便秘薬を飲むことも検討していたのですが、薬に頼らずに毎日快適にお通じが来るようになって、本当に嬉しいです。

 

薬は最終手段として、もっと自然な形でお通じが来るように色々な方法を試してみることが大切なんですね。

 

炭酸水なら体にも負担は掛からないので、自信を持ってお勧めできる便秘解消法です。

 

炭酸水だとお腹が膨れますから、食べすぎも防げてとても健康的な生活を送れると思いますよ。

 

便秘解消に効くストレッチ

現代人にとって便秘はなかなか厄介な問題です。

 

私自身も便秘気味なことが多く、色々な方法を試して来ました。

 

主に食べるものに気を付けるようになり、食物繊維の多い物やヨーグルトなどの発酵食品など便秘に良いと言われるものを多く食べています。

 

そして更なる便秘解消方法としてストレッチを取り入れました。

 

私が実践しているストレッチは以下の様な動作を行いますが、夜寝る前と朝起きたときに行っています。

 

最初は夜だけ行っていたのですが、朝に行うと効果が抜群でした。

 

 

 

ひとつめは仰向けになって両足の膝を腕で抱え込む格好をして太ももを胸に引き寄せ背中は出来るだけ丸めるようにします。

 

その体勢から身体全体をバランスを取りながら左右に20回くらい揺らします。

 

ふたつめは、四つん這いになった状態から両腕を前に伸ばし、頭を床に着くくらいに低くし、逆にお尻は高く上げます。

 

猫が伸びをしている感じです。このとき下腹部を思いっきりへこますようにして下さい。

 

30秒ほどその状態をキープしたらその次は逆に頭を上げ肩からつま先までを真っ直ぐにして背中を反らしてください。

 

腸を伸ばすようなイメージで行うと良いでしょう。

 

最後に仰向けになって足をピンと伸ばし、両手の指先で大腸をなぞるような感じでお腹を圧迫してください。

 

おへその下辺りから始めて、右脇腹、胸の下、左脇腹の順に行います。

 

以上が私が毎晩、毎朝行っている便秘解消のストレッチです。

私の便秘解消方法

 

私は、高校生の頃から便秘がひどかったです。実はそれは学校が家から遠かったので朝は、じっくりトイレに

 

入っていることもできないために、いつも我慢をしていました。

 

そのうちに、ニキビか吹き出物か分からないようなものが顔に出てきました。

 

便秘と吹き出物の両方の悩みを抱えていました。

 

そのまま、卒業してもやはりOLになった時も、朝はトイレに行く習慣がなかったので、凄い便秘でした。

 

そのせいかお腹がいつも張っている状態でした。

 

会社は、お茶を飲んではいけない規則でしたので、水分も全くとらないことが、余計に便秘がひどくなった原因だと思いました。

 

その時は、会社のトイレに30分とか普通に入っていた記憶があります。

 

それは、辛かったです。

 

 

 

私は、OLを辞めてから結婚するために、派遣の仕事に切り替えました。

 

このあたりから時間に余裕ができて便秘ともさようならできるようになりました。

 

若いころは、根菜類の煮ものとかあまり好きではありませんでした。

 

でも、最近はゴボウや大根などの煮物を作るようになりました。

 

便秘には根菜類がいいと知ってからはよく作ってます。

 

また、水分が足りないと便秘になりやすいそうなので、ウーロン茶を毎日沢山飲んでいます。

 

家族の健康を気遣う主婦としては、毎日バランスのいい食事を作ることが家族の便秘解消につながると思います。

 

なるべく毎日根菜類ときのこと大豆製品を取るようにしています。

 

あと、わかめの味噌汁と納豆は毎朝の定番です。

辛い便秘解消方法

 

便秘って非常に不快な症状ですよね。どんどんお腹が張っていきますし、あまりにも便秘の期間が長いとお肌にも影響してきます。

 

また、イライラや微熱などの症状も出ることもあるので、出来れば便秘にならないようにすることが大切です。

 

 

 

私が便秘解消に毎日行っていることは、朝起きてすぐに冷たい水を飲むことです。

 

こうすることにより、腸が活発に動き出すらしく、便通を促してくれます。

 

また、私の場合はコーヒーを飲むと便意をもよおすので、冷たい水を飲んだ後にコーヒーを必ず飲んでいます。

 

腸の健康を保つために、ヨーグルトを毎日食べることも欠かせません。

 

ヨーグルトには、各メーカーにより異なった菌が含まれていることをご存知でしょうか。

 

ヨーグルトを食べる上で大切なことは、自分の体に必要な菌が含まれているヨーグルトを食べることなのだそうです。

 

 

 

では、どうやってそれを見つけるかということですが、同じものを2週間ほど試して便通が良くなるなど、自分の体が

 

健康になっていくことを実感出来れば、それが自分の体にあったヨーグルトといえます。そして、それを食べ続けることが大切となってきます。

 

また、便秘解消にももちろんそうですが、健康の秘訣としても毎日運動することを心がけることが大切です。

バナナで便秘解消

 

私は便秘解消のために、毎朝バナナを食べるようにしています。

 

食事の前にバナナを食べることで、毎日しっかりと出すことができています。

 

バナナは、1本でかなりお腹が膨れるわりに、カロリーが低いので、食事前に食べると食べすぎを防ぐこともでき、ダイエット効果も期待できるんですよね。

 

便秘解消をすることは、太りにくい体質作りにも役立つので、まさに一石二鳥のようなフルーツだと思います。

 

 

 

毎日バナナをそのまま食べるのはちょっと飽きてしまうので、色々なアレンジをしつつ摂取するようにしています。

 

バナナにきなこをまぶして食べてみたり、焼きバナナにしてみたり、ヨーグルトに混ぜてみたりと、アレンジをしやすいので、色々な食べ方に挑戦しています。

 

特にきなこやヨーグルトは、単品で摂っても便秘に効果的なので、バナナとの相乗効果で、よりスッキリさせることができるので、お勧めの方法ですよ。

 

便秘になってしまうと、お腹は張って苦しいですし、肌荒れを起こしてしまうので、できるだけ便秘とは縁の無い生活を送っていきたいものですね。

 

バナナは便秘解消にいい食品の中でも、かなり安い値段で購入できるので、毎日食べるようにしても食費を抑えられることが魅力だと思います。

食生活や生活習慣を改善して便秘解消

 

便秘解消にはまず、腸に働きを活発にすることが必要です。

 

そのために簡単にできることは水分を定期的に取ることです。これを行うだけでも腸の働きはかなり違っていきます。

 

普段からあまり飲み物を飲まない人は、意識して水などを飲むようにするとよいでしょう。

 

 

 

また食物繊維を取り入れる必要もあります。

 

一般的によく知られている食物繊維の多い食べ物はリンゴやサツマイモなどです。

 

このようなものを意識して食べることも必要です。

 

また定期的な運動も便秘解消に大きく関わってきます。

 

体を動かすことも腸の働きを活発化させることと関係があるのです。

 

しかし運動をするための時間が取れない、または運動が苦手という方もいらっしゃることでしょう。

 

 

 

そのような方におすすめなのがウォーキングです。

 

一日に15分でも、20分でもかまわないので家の周りを少し早歩きで歩くだけでもかなりいい運動になります。

 

またウォーキングは気分転換にもつながるために続けやすい運動です。

 

また運動後の睡眠は深くなることが多く、熟睡することで体のリズムが整い、これも便秘解消に大きく関わってきます。

 

このように食生活や生活習慣を改善することで、健康を維持し便秘を解消することができます。

生活習慣を見直し、便秘解消につなげています

私はもともと便秘がちであり、その状況を改善したいと考えていました。

 

そこで、便秘解消に効果的な食べ物を多く摂るように努めました。

 

たとえば、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やして便の排出を促します。

 

また、オリーブオイルにはオレイン酸が含まれており、小腸にほど良い刺激を与えて排便を促進します。

 

さらに、野菜や果物を多く食べ、食物繊維を摂取しました。食物繊維は便の水分やかさを増やす効果があるからです。

 

 

 

その上、便秘解消のためには生活習慣の見直しも大切です。

 

たとえば、規則正しい生活を送っていると、排便リズムも自然にできあがります。そのために、朝食は必ずしっかり食べるよう心がけました。

 

朝は胃腸が活発に動く時間帯であり、食べ物が入ることで運動を始めるからです。

 

そして、便意を感じたらすぐにトイレへいくようにしました。

 

家事の途中などで我慢してしまうと、直腸の反射機能に影響を与え、自然な便意が起こりにくくなるのです。

 

それから、ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、腸の運動が滞る原因となります。

 

日常生活の中でストレスがあっても、趣味に打ち込むなどして解消するように気をつけました。

 

 

 

便秘解消に有効な食物を摂り、生活習慣に留意したことで、便通は正常化しつつあります。

 

これからもいろいろな方面に目を向け、便秘解消につなげていくつもりです。

頑固な便秘解消方法とは

 

私は1日、2日便意をもよおさないのは気にならないのですが、さすがに3日出ないと、お腹のぽっこり感とガスが溜まったような不快感に悩まされます。

 

また同時に、おならの匂いもきつくなっていくので、これまた悩みの種が増えてしまうというわけです。

 

おならってなかなか我慢できないですが、人前では出来ませんよね。

 

 

 

出ない日が続けば続くほど、便の水分が抜けてしまうのか、どんどん硬くなって出にくくなってしまいます。

 

水分をたくさん飲んで、便をやわらなくしようと思うものの、かたくなってしまったものはなかなかやわらなくなってくれず、更に出ない日が続くという悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

そんな方にお勧めな便秘解消方法は、オリーブオイルです。

 

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、腸を刺激して排便を促してくれる優れものです。

 

小腸まで届いてくれるので、便が油分を吸収して便を柔らかく、出やすくしてくれるというわけです。

 

 

 

毎朝大さじ1杯ほどをそのまま摂取しても良いですし、オリーブオイルと酢、それから塩と胡椒でドレッシングを作り、サラダにかけて食べても良いですよね。

 

腸内環境を整えることも大切なので、ヨーグルトなどを食べることも便秘解消に最適です。

便秘解消には乳酸菌

 

私は野菜が嫌いなせいか、ここ数年、ずっと便秘が続いていました。

 

全く出ない訳ではないのですが、すっきり出ることがなく、ずっとお腹が張ったような嫌な状態だったのです。

 

何とか便秘解消しなければと野菜料理を作ってはみるものの、多く食べる気にはならず、どうしようかと思っていた時、スーパーでたまたま乳酸菌飲料を手にし、そうだ乳酸菌ってお腹にいいのよねと乳酸菌を摂ってみる事にしました。

 

まずは特保の乳酸菌飲料をしばらく飲んでみたのですが、毎日飲むとなると値段も馬鹿になりません。

 

そこで、薬局で買った乳酸菌の錠剤も意識して飲むようにしました。乳酸菌は、もともと身体の中にあるものなので、サプリを飲む事にも抵抗は少なかったです。

 

飲みだして最初の頃は何も変わらなかったのですが、半月くらい経つと、少しずつスムーズに便が出るようになりました。

 

 

 

今まで、小さな固い便しか出なかったのですが、徐々に、しっかりした大きさの物が出るようになったのでうれしいです。

 

乳酸菌って便秘解消にいいんだと改めて実感できました。

 

また、便秘だけでなく、軟便もなくなり、全体的にお腹の調子が良くなったと感じます。

 

もちろん、野菜や運動で自然な便通を心がける事も大事ですが、困ったときには乳酸菌の力を借りてもいいんじゃないかと思います。